夢をかなえるゾウ

ふとドラマでもやって話題になっていた夢をかなえるゾウという本読んでみました。

自己啓発本というくくりの本ですが、よくある自己啓発と違いユーモアあるストーリー性になっており、誰にでも読みやすい本になっています。単純に小説として面白い作品なので、一気に読んでしまいました。

この物語はガネーシャというゾウの神様が、主人公の青年の夢をかなえさせるためいろいろなお題を出していくのですが、そのお題も靴を磨けといった、常識的なことであったりします。太って態度もでかいガネーシャが心に突き刺さるような深いことを言ってくるギャップがまた面白いです。

この本を読んだ後は、仕事であったり将来のために頑張ろうというモチベーションが確実に上がります。

実際私は、お題をいくつか実行しています。お題も募金をする、や転職サイトを見るなど簡単なものが多いです。なのでハードルも低く継続することも簡単なので、三日坊主にもなりにくいです。私はお題の1つの靴を磨くことを継続してぴかぴかな状態で会社に出勤できるようになりました。

本を読んだからといってすぐに変化があるというわけではありませんが、自身を奮起させてくれるすばらしい小説です。