「秘書の仕事」がよくわかる引き継ぎノート

この本は、秘書を仕事とする人が読むだけではなく、社会人の一般常識としても知っておくべきことが的確に書かれています。。例えば、敬語の種類と使い方、手紙やメールの書き方、電話の受け方、冠婚葬祭の常識などについて、わかりやすくまとめられています。

 秘書としての知識を得る本であるとともに、仕事の流れがよくわかる内容でもあります。仕事をしていて困った時に、必ず答えが見つかるというほどに、色んな疑問に対する対処法が網羅されていますので、いつもデスクに置いておきたい本です。

 仕事を持つ人だけではなく、社会人の常識としてもという側面でみると、夫を支える妻が知っておけば、とても有能な縁の下の力持ちになると思います。来客応対の章では、おもてなしの仕方を解説しています。親戚付き合いや自宅に来客がある時の対応の仕方にも応用でき、きっと役に立つことでしょう。

 執筆者には、元社長秘書などを経験した複数名が実践を踏まえて説明しているので、実際の苦労が生かされています。それだけに、題名にもあるように引き継いでおくべき内容が厳選されているといえます。書類はゴミ箱に捨てない、といった細かいことから、海外業務についてまで、幅広い内容が凝縮されています。