楽園のカンヴァス

原田マハの小説で一番好きな作品です。どちらかと言うと元気ハツラツな女性像が多い作家さんだったので、とても静かな物語の始まりに意表をつかれ、一気にこの世界に引き込まれました。 絵心のまったくない私でも、アンリ・ルソーは知ってるし”夢”あの絵ももちろん知っています。 こ... Read More