携帯のない青春

筆者の酒井順子さんは、もしかしたら今でも”負け犬”という言葉の人だと思っている人も多そうです。あの本『負け犬の遠吠え』は、筆者が書いた多くの本の中の1冊なのですが・・。 『携帯のない青春』は、酒井さんが小学生のころから大学生までの年代のときに流行ったことについてのエッセイ集です。取り上げら... Read More