暗闇の世界の、ニンジャアクション「ハンターダーク」

本作は、秋田禎信先生のSF忍者アクション小説です。 舞台は、真っ暗闇の地下世界。捨てられたガラクタがいっぱいで、天井からはオイルの雨が降り注ぎます。 そんな場所で目覚めたのは、一体の機械人。 覚えているのは、自分の名前がハンター、ということだけ。 高く跳べる身体、闇でも見える目。地下世界に... Read More