十二本の刀を巡る物語「刀語り」

「刀語り」は、ヒットメーカー・西尾維新先生の、代表作の一つです。 全十二巻で、一冊ごとに、名匠が作った異なる刀が出てきます。 舞台は、江戸に似たどこかの世界。 主人公の一人・とがめは、もう一人の主人公・七花という青年をスカウトしに、彼が住む無人島へやって来ます。 七花は、武器を持たない武術... Read More