伝奇ラブロマンス「黒塚 KUROZUKA」

「黒塚」は、夢枕漠先生の、血みどろな伝奇ラブロマンス小説です。源平合戦の時代から、近未来まで、時を越え、ただ一人のパートナーを探し続ける男女の姿を、吸血鬼伝説と絡めて紡いでいきます。 主人公の九郎は、あの「源義経」。供の弁慶と共に逃亡の最中、山深い一軒家に暮らす、不思議な美女「黒蜜」と出会... Read More