楽しい書簡形式小説「恋文の技術」

「恋文の技術」は、森見登美彦先生の、書簡形式小説です。 寂しい能登の研究所に出向になった主人公・守田くんが、京都の知り合いとやり取りした手紙の数々を、読者が読んでいくという斬新なスタイル。文通相手は親友や先輩、家庭教師の教え子に、実家の妹。なんと作者の森見先生も、主人公の先輩として登場しま... Read More